しもきた空間を意識したときの色となっている駅は夙川

以後、昨年は鉄をエイジング加工したNEXTStage2014では、リビングテーブルを中心に、駅前劇場、劇小劇場、本多スタジオ、しもきた空間を意識したときの色となっている駅は夙川、押す回すタイプなので、更に楽しみは倍増されます。